JOINT-05に参加する条件について
以下の施設条件に該当すれば、どなたでも参加できます。
1.日常的に骨粗鬆症診療を行っており、本研究の対象薬剤(週1回テリパラチド製剤
  アレンドロネート製剤)の使用経験が豊富であること
2.胸椎、腰椎の椎体骨X線撮影とDXA法(橈骨でも可)で骨密度測定が可能であること
3.研究会より提示する研究計画書・同意取得書に沿った研究実施が可能であること
  また、今回の臨床研究(JOINT-05)では、書面による患者さんの同意取得と
  研究期間中(約2年半)の経過観察が必要となります。
尚、本試験はCOIを明確とした契約臨床研究となります為、
参加施設様と委受託研究契約を締結させて頂きます。
Ver.0.2014.01.12